2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

リンク集

  • ぺったんぱぱへのリンク

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

春なのに・・・

まぁちゃんです。

ぱぱの娘さんの学校は、明日も相変わらず学級閉鎖です。

いやはや、今年のインフルエンザはすごい!とは聞いていますが

いつまでたっても、罹患者が減らないそうです。

恐ろしいです。

庶民派アロマセラピストのワタシとしては、こんなときこそアロマでぱぱさん家の健康を守らねば・・・

というわけで、ワタシのアロマボックスから精油をセレクトすることになりました。

すると・・・ワタシの精油コレクションは50本はあると思うのですが

ティーツリーやユーカリなど、いかにも「効きそう」なオイルは底をついてます。

・・・お正月に1週間ばかり風邪をひいたときに部屋にたきしめたり、マスクにたらしたり・・・

と使いまくったために、もう残りわずかになってしまっていたのでした。

そもそも、実はワタシ、この手のフトモモ科の精油の香りがあまり好きじゃないので

なくなったらスグ買う・・・という積極性に欠けていたのです。

・・・で、慌てて昨日インターネットで注文しました。

ユーカリラディエータ・ラベンサラ・ラバンジン・ニアウリ

どうです?アロマフリークの皆さま、いかにも効きそうでしょ?

しかし、注文ボタンを押してから気づきました。

どの精油も鼻をつくような爽快感といかにも・・・の風邪撃退パワーは感じるものの

心躍るような幸せを感じる「うっとり感」に欠けるではありませんか?

・・・春なのに・・・春なのに・・・・・・楽しくない・・・・。

早くインフルエンザが終息し、本当の春が来てほしいものです。

Photo

ウィルスをブロック!

まぁちゃんです。

インフルエンザ、猛威をふるってますネ。

ぱぱの娘さんのクラスも昨日、とうとう学級閉鎖になってしまいました。

中学3年生で、毎日思い出づくりに忙しいというのに、かわいそうです。

ワタシの職場でも、インフルエンザが流行っているので

予防にと、同僚が「ウィルオフ」という首から下げてウィルスをブロックする商品を買ってきてくれました。

「二酸化塩素」という聞き慣れないものを首から下げていることで、

どれだけの効果があるのかはわかりませんが、藁にもすがる思いで使っています。

ぱぱの娘さんは3月に合唱の全国大会を控えているので

今からでも、インフルエンザの予防注射を打とうかしら?

最後のコンクール

まぁちゃんです。

昨日は、ぱぱの娘さんにとって、中学校音楽部の最後の埼玉県の合唱コンテストでした。

思えば、中学1年の春にたったひとりで音楽部の練習を見に行った日から3年間

休みも返上してよくクラブのみんなと頑張っています。

上位3位までが3月の関東大会に進めることになっていましたが

ワタシとしては結果はどうあれ、思い出に残る悔いのない合唱ができれば、と思っていました。

しかし・・・本人たちは、そんなセンチメンタルに浸っている場合ではないわけで

常日頃のお約束通り

ぱぱの娘さんは心臓バクバク、本人いわく「吐きそう・・・」なくらいの緊張であったようです。

結果は・・・見事第3位!関東大会出場が決まりました。

結果発表を聞いていたワタシ、ぱぱの娘さんの学校名が読み上げられた途端

大人げなく「うわ~っup」と叫んでしまいました。

隣の席のぱぱさんはかなり恥ずかしかったらしいですが・・・

ぱぱの娘さんたちオメデトウ。

3月は関東1位を目指して、頑張ろうね。

2013_0119_170012img_1186

よく気がきいてやさ男・・・

まぁちゃんです。

三浦哲郎氏の「ユタとふしぎな仲間たち」・・・

劇団四季さんもミュージカル化して、たくさんの子どもたちに夢を与えたすばらしい小説だと思います。

中でも、ワタシのお気にいりのキャラクターは「ヒノデロ」。

最近の劇団四季さんのヒノデロさんは、こんな感じ。

Img_0401

なんともいえませんね。

個性派ぞろいの座敷わらしの中にあってひときわ目立つ存在に描かれてますよね。

劇団四季では、座敷わらしを演じる俳優さんの中でも一番背の高い、カッコイイ役者さんが

なよなよと演じて、原作のイメージにぴったりだと思います。

「遊郭で生まれてさえいなければ、おそらくすごく男らしくてかっこよく育ったんだろうな」

と思わせるところがイイ。そのギャップがとても魅力的です。

・・・話かわって・・・

谷山さん、お正月に洋服を新調しました。これです!

Sh3b0003_2

(・_・)エッ....?(・_・)エッ....?


    ・・・・・・・・・・・・・・coldsweats02・・・・・・・・・・・・・・ワタシ自身うすうすは感じていましたが

ぱぱの娘さん、この姿を見た第一声は

「うわっ!キモっ!!」 

ぱぱさんの第一声は  

「うへ~!ボディコンおやじ(笑)!!」

チョー不評でございます。なんというか・・・実に生々しい。

 
おそらく、谷山さんの胸板あつくウエストのくびれた細マッチョ体型が、そうさせるんでしょう。

そしてワタシの頭の中には

note日の出楼っちゅう料理屋の生まれ、おしろいの匂いが大好きで

 わたしもこんなやさオトコ・・・よく気がついてカワイイと・・・note

というおなじみの歌が、駆け巡っておりましたbearing

し、しかし・・・だ。

いいじゃないか! ヒノデロ万歳!! わだわだあげろじゃ、がが~い!!

ナーバスな谷山さん




まぁちゃんです。

今日はぺったんDOGSのシャンプー日としたいと思ってます。

シャンプーをしてあげると、がぜん可愛さを増し、

家族からの愛され度、抱っこされ度もアップするため

本人たちもまんざらでもありません。

・・・問題は谷山さんです。

彼はシャンプー前も後も見た目にはまったく変化がないため

シャンプーのありがたみを感じたことはないようです。

なので、シャンプーにやたらナーバスです。

いえ、暴れるとか騒ぐとか体を震わせて水しぶきを飛ばす・・・とか

そんな積極的な拒絶ではないんです。

シャンプー中ずっと・・・下を向いて・・・

「ドナドナド~ナ、ド~ナ~♪」と謳い続けているような表情なのです。

Cocolog_oekaki_2013_01_13_11_04いったいどうしたら

                                  こんな悲しげな表情が作れるのでしょうか。

もっともこれ、

散歩から帰って足を拭いている間も同じ表情なので

清潔にされることにどこか消極的な悲しみがあるのかもしれません。

気にしなければいいようなものですが・・

 

                             
2012_0821_192730img_0007

ラブラドールという犬種はなぜこうも表情豊かなのでしょうか。

軽井沢から新年のご挨拶を申し上げます!

まぁちゃんです。あけましておめでとうございます。

2013_0106_083547img_1144


なんとも中途半端な画像になっておりますが

浅間山山頂です。今年のお正月は雪が少なかったな・・・。

昨年の12月30日から1月6日まで雪らしい雪は降りませんでした。

ですから、山頂以外は黒い岩肌が見えています。

Kore
1月5日の軽井沢の最低気温がマイナス7℃というのだから

けっして暖かいお正月・・・というわけでもないのでしょうが

晴れ渡った林には、いろいろな野鳥の姿が見られました。

あっ、キツツキ!

写真では今イチですが、鮮やかな羽が目立ってとてもきれいです。

実はワタシ、年末から風邪で寝込んでしまっていて新年のご挨拶がおくれてしまっていました。

ごめんなさい。

ワタクシ、まぁちゃんの今年の抱負は・・・

といえば、昨年サボリまくった「ネイルアート」の腕を磨くことです。

自信作ができたら、このブログにもアップしていきますネ。

ぺったんDOGSはこのとおり元気です。

今年もたくさんのワンコと遊べたらイイナ・・・と切に願っているゴキゲントリオですので

見かけた方は、ぜひぜひお声掛けくださいナ。

今年もよろしくおねがいいたします。

Petanpa

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »