2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

リンク集

  • ぺったんぱぱへのリンク

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

メスアカケバエとハエ男の恐怖

まぁちゃんです。

先日からぺったん家で話題になっていたこと・・・。

ぱぱさん「全身真っ黒で足の長いキモチワルイ虫が、鴨川沿いで大発生している」

ワタシ 「こんな虫だよね~~」

       (と、飛んでる姿をジェスチャーするが、

       娘さんに「わからない」といわれ、やむなく絵を描くことに・・・)

Cocolog_oekaki_2014_04_24_22_03

ぱぱさんたちから「もっとリアルに描け!」 と叱られましたが、

その虫が飛んでいる姿はどう見ても全身黒タイツ姿のおっさんが

空中でふらふら踊りを踊っているようにしか見えません。

昔々、テレビで再放映していた「ハエ男の恐怖」のラストシーン

クモの巣にひっかかっているお父さん蝿を彷彿させるような、その姿・・・。

ぱぱさん「今日、赤い虫と交尾していたんだよ。あれがメスかな~。

      ぜんぜん、違う色なんだけどね」

娘さん 「知ってるぅ。メスが赤くて交尾してるんだよね~~」

・・・というわけで、だんだん絞れてきました。

この季節に大発生し、オスは全身黒タイツ姿でメスは赤い。

(なぜか)よく交尾している。

足が太くて長くだらんと下におろしながらフワフワ浮いている。

これだけの特徴をつかめば、すぐに答えはみつかるでしょう・・・。

と、思ったら執念深いぱぱの娘さんがさっそく名前を探りあてました。

・・・「メスアカケバエ」・・・そのままやんけ!な名前です。

メスは赤い毛のはえた蝿・・・まちがいない!

Mesuaka

へえ、よく見るとこんなカタチしているのか・・・、

それにしても「ハエ男」を連想させるワ。

この映画「ハエ男の恐怖」ですが、その後リメイクされた「ザ・フライ」より数倍怖い。

お父さんが巨大な蝿になっていく様より、

最後に小さな蝿の頭がよく見ると、お父さんの顔だったシーンのところで

すご~くぞっとしたことを覚えています。

ワタシの、頭から離れない映画のひとつでもあります。

ちゃおとふたばのおはなし会デビュー

まぁちゃんです。

先日、谷山さんたち、某図書館の青空おはなし会に参加させてもらいましたワ。

今回はちゃおとふたばも友情出演!

ワタシの読む絵本を子どもと谷山さんたちで

楽しく聞く、ということでした。

ワタシの思い描いていた計画では、彼らの席順は

谷山さん・子ども・ちゃお・子ども・ふたば・子ども

という数列がきれいにできあがっていたのですが・・・

Cocolog_oekaki_2014_04_23_19_02

実際には、ふたばとちゃおのリードをじゃんけんで勝った小学生に

持たせてあげたために、ちゃおとふたばが動くとそれにあわせて子どもたちも

うろうろ、うろうろ・・・ちゃおの行く方、ふたばの行く方

まるで、ありさんのおつかいみたいに動き回っちゃった!

「そっかぁ!子どもたちはリードでちゃおたちを操るんじゃなくて

リードにひっぱられて移動して行くんだぁ」

とヘンに感動してしまいましたワ。

まぁ、おとなしい3匹のことですから

動くといっても1メートルくらいなんですが。

谷山さんだけが出演するおはなし会とは勝手が違います。

かくして、ちゃおとふたばのおはなし会デビューは

読み手だけが必死で読んでいて

子どもたちはみんな笑顔でフワフワ動き回っている

なんともまとまらない 不思議な結果となりましたが

ほほえましい光景に道行く人も立ち止まる

それはそれで、なんだか楽しいおはなし会となりました。

20名現品モニター募集!女性必見のオールインパウダー美容液

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »