2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

リンク集

  • ぺったんぱぱへのリンク

« ぽっちゃりビーグルのさくらちゃん | トップページ | モスラ>ゴジラ>メカゴジラ »

昭和の最強のアイドル

まぁちゃんです。

1972年(昭和47年)の10月28日、日本人のすべての人が熱狂する

昭和最強のアイドル カンカンとランランがやってきました。

幼かったワタシはもちろん、たぶんワタシの母も

カンカンとランランの区別がついたはずです。

白と黒のツートンカラーでどこからどこまで同じ模様のジャイアントパンダ。

だけど、目の離れ方や八の字のアイラインは微妙に異なっていて

その形で、ワタシの周りにも「カンカン派」「ランラン派」が分かれたものです。

ワタシは丸顔で元気な男の子、カンカンが大好きでした。

この間、NHKで特別番組をやっていて中国の飼育係さんが

「カンカン・ランランがいなくなったら

残るのは喧嘩っ早いのとぐうたらばかりになっちまう・・・」

と言うのを聞いた時には大笑いをしました。

たしかにカンカン・ランランをイメージして中国のパンダたちを見たときは

「???白?と黒?・・・茶色???汚れてる???」と

カルチャーショックを受けましたっけ。

ホントにカンカン・ランランはきれいすぎるパンダでした。

さんざん並んではじめて上野動物園でパンダを見た日・・・

母は、パンダを「ぬいぐるみ」だと思ったそうです。

あまりにも精巧なかわいらしさで、それはこの世の生き物には思えなかった・・・と。

「本当のパンダはもう少し先のほうの檻に入っているのだろうと思って

あまり真剣に見ていなかった」と、パンダ舎から出てきた母は嘆いていました。

その日から約45年・・・母は今でもパンダの大ファン。

そんな母にプレゼントすべく・・・

Dsc01106

« ぽっちゃりビーグルのさくらちゃん | トップページ | モスラ>ゴジラ>メカゴジラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549406/63832355

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の最強のアイドル:

« ぽっちゃりビーグルのさくらちゃん | トップページ | モスラ>ゴジラ>メカゴジラ »