2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

リンク集

  • ぺったんぱぱへのリンク

心と体

マキシドイトのど飴

まぁちゃんです。

今朝から声が出なくなってしまいました。

ぱぱの娘さんが2週間前から高熱の続くヘンな風邪をひいてしまい

結果として一番ベタベタしていたワタシがうつってしまった!という感じでしょうか。

ぱぱの娘さんは、恐ろしいほどの喉の痛みからはじまったのですが

ワタシの場合は風邪症状がまったくない!というところからいきなりの無声化。

すっかり声が出なくなったあとで夕方あたりからじわじわと喉に痛みが広がってきました。

ヤバイぞ~。ぱぱの娘さんの苦しみようはタイヘンなものだったので

高齢化のすすんだ(?)ワタシがかかろうものなら、

年度末の面倒な仕事かかえたまま寝込んでしまい、そのまま新年度を迎えかねません。

そう思うとなんだか頭痛すら覚えて・・・気のせいでしょうか。

・・・どうにか大事に至らずにすむ方法はないものか・・・?と悩んでいましたが

そうだ!そうだ!

これがありましたっけ。

Sh380127

モリンダ社の「マキシドイトのど飴」。きれいなルビー色のキャンディーです。

モリンダ社といえば、「トゥルーエイジ マキシドイド」。

フレンチポリネシア産ノニをはじめとする植物をぜいたくにブレンドした健康補助飲料です。

その健康飲料をふんだんに配合したのど飴だそうで、いかにも効きそう。

合唱部で喉が充血しやすいぱぱの娘さんに・・・と大事にとっておいたのですが

「ぱぱの娘さんからうつっちゃった喉の痛みなんだから文句ないでしょ!」と

ワタシがいただくことにしました。

「ノニって何?」というワタシでも、それがミラクルな力を発揮する

健康食品だということは知ってました。

ノニには、希少な植物栄養素「イリドイド」が含まれていて、

人が本来持っている力をサポートし、満ちあふれるパワーを実感させてくれるそうです。

風邪で体力も弱っているから、

ここで持ちこたえるためにはこのパワーにすがってみるのも一案かと。

こののど飴には、ハッカ、ペパーミント、アニスシード、リコリス、ローズマリー、
ユーカリ、セージ、グリーンタイム、ラベンダー、エルダーフラワー、ヒソップ、
オオバコ、レモンバーム、キャットニップ、パセリ、ハコベといった
16種類のハーブも入っているそうで。ハーブ好きにはたまりません。

味は・・・といえば、甘酸っぱいチェリー味で、ミントの清涼感があります。

喉が痛い時って、あまり甘ったるい飴って食べたくないですよね。

その点、こののど飴はあっさりしていて嬉しいです。

もしも、今夜ぐっすり寝て明日の朝、喉の調子がよくなっていたら

飲料の「トゥルーエイジ マキシドイド」も試してみたいな・・・。

そんなふうに思える、逸品です。

<モリンダ ファンサイトファンサイト参加中

今年は健康志向で・・・

まぁちゃんです。

お正月と、4月と、10月・・・

何かがはじまる予感に心がうきうきする季節ですよね。

♪何もかも、生まれてく、新しい、ワタシ~~~♪

特に1月は、何かをはじめないと損をしてしまうような気がして

毎年何かしらのお稽古をはじめて没頭してしまうんです。

没頭できれば何でもいいわけで

どうせとことんつきつめないと気がすまないなら

家族のためになることをはじめようかな・・・と考えました。

「今年は心と体の健康志向でいこう・・・っと」

今日は仕事をお休みして

漢方・薬膳・骨盤矯正・パワーストーンなどなど。

いろいろな本を買ってきました。

もともとハーブやアロマが大好きだから

自然療法やヒーリングはすんなり受け入れられる方なのかもしれません。

そしてなぜか、どの本も、わかりやす~い実用書なのに

アンダーラインを引いてノートに書き留めるのが大好きな

貧乏症のワタシ・・・。

Cheb_main1

それぞれのリラックス

まぁちゃんです。

ストレスためてらっしゃいませんか?

ワタシ、「冬のストレスにはいい香りのあったかいお風呂♪」と決めているところがあって

誰かれ構わず、なにかと「フロ入れ~happy01フロ入れ~happy01」と勧めていました。

ところが漢方では体質にもいろいろあって

必ずしも、お風呂に長居するのがストレス解消につながらないとされているようですね。

例えば、ぱぱの娘さん・・・

スーパー銭湯や温泉が大好きで、よくワタシを誘ってくれますが

行ったら行ったでカラスの行水で、ワタシはすぐに孤独になってしまう。

一方ワタシは、せっかく行ったのだから・・・と、ホントは入りたくないサウナにも入るし

うたせ湯にはうたれるし、露天風呂なら外が寒い分長居ができるだろうと

メガネまで持ち込んで(露天風呂の岩ごつごつが、ド近眼には怖くてたまらないので・・・)、

若干不審者のようになっています。相当無理して長風呂してます。

一方、ぱぱさんは自然体で長風呂。3人で温泉に行ったら

娘さんはいつもと変わらず、ワタシへろへろ、ぱぱさんだけが妙にすがすがしくなっています。

で、漢方でそれぞれの体質を調べたところ、

やはりぱぱの娘さんには長風呂はよくないようです。

それぞれ、おのずとリラックス方法を見につけているのかもしれません。

無理強いはいけませんね。なにごとも・・・。

048

ちょっと憂鬱な新学期

まぁちゃんです。

谷山さん、まだ帰ってきません。

ちゃおとふたばは、谷山さんがいないとすご~く静かです。

はしゃぐ相手がいないので調子が出ないのでしょう。

Photo

高校生になったぱぱの娘さんは、

夢のような中学生活とは一転、緊張の毎日を送っています。

新しい先生、宿題テスト、クラブも決定しなきゃならないし・・・

もう少したったらペースがつかめるのでしょう。

大丈夫大丈夫。

今の憂鬱なんか、すぐに忘れてしまうよ~。

心の晴れないときには

オレンジ+グレープフルーツ+ベンゾイン

の柑橘スィートブレンドでケアしましょう。

春なのに・・・

まぁちゃんです。

ぱぱの娘さんの学校は、明日も相変わらず学級閉鎖です。

いやはや、今年のインフルエンザはすごい!とは聞いていますが

いつまでたっても、罹患者が減らないそうです。

恐ろしいです。

庶民派アロマセラピストのワタシとしては、こんなときこそアロマでぱぱさん家の健康を守らねば・・・

というわけで、ワタシのアロマボックスから精油をセレクトすることになりました。

すると・・・ワタシの精油コレクションは50本はあると思うのですが

ティーツリーやユーカリなど、いかにも「効きそう」なオイルは底をついてます。

・・・お正月に1週間ばかり風邪をひいたときに部屋にたきしめたり、マスクにたらしたり・・・

と使いまくったために、もう残りわずかになってしまっていたのでした。

そもそも、実はワタシ、この手のフトモモ科の精油の香りがあまり好きじゃないので

なくなったらスグ買う・・・という積極性に欠けていたのです。

・・・で、慌てて昨日インターネットで注文しました。

ユーカリラディエータ・ラベンサラ・ラバンジン・ニアウリ

どうです?アロマフリークの皆さま、いかにも効きそうでしょ?

しかし、注文ボタンを押してから気づきました。

どの精油も鼻をつくような爽快感といかにも・・・の風邪撃退パワーは感じるものの

心躍るような幸せを感じる「うっとり感」に欠けるではありませんか?

・・・春なのに・・・春なのに・・・・・・楽しくない・・・・。

早くインフルエンザが終息し、本当の春が来てほしいものです。

Photo

ウィルスをブロック!

まぁちゃんです。

インフルエンザ、猛威をふるってますネ。

ぱぱの娘さんのクラスも昨日、とうとう学級閉鎖になってしまいました。

中学3年生で、毎日思い出づくりに忙しいというのに、かわいそうです。

ワタシの職場でも、インフルエンザが流行っているので

予防にと、同僚が「ウィルオフ」という首から下げてウィルスをブロックする商品を買ってきてくれました。

「二酸化塩素」という聞き慣れないものを首から下げていることで、

どれだけの効果があるのかはわかりませんが、藁にもすがる思いで使っています。

ぱぱの娘さんは3月に合唱の全国大会を控えているので

今からでも、インフルエンザの予防注射を打とうかしら?

梅雨どきアロマ

まぁちゃんです。

梅雨時になると「頭が痛い」という自称アンニュイな、ぱぱの娘さん。

「気圧のせいなの・・・」とマダムな発言を繰り返しています。

・・・オトナになりたい年頃ですよね・・・。

私なんかも中学生のとき、ニセ神経痛を患っていたことがあります。

「若いのにねぇ」なんて近所のおばさんから言われると

「自分は妙にオトナなんだな、まわりのトモダチと違って・・・」

なんてちょっと優越感にひたっていたものです。

・・・憧れの方向がモロ間違ってました。今考えると、ダサダサです。

で、「自称アンニュイ」と「湿気が苦手なアラフォー」を救うアロマスプレーをご紹介します。

<梅雨時アロマ>

① アロマスプレーボトルに消毒用エタノールを30ミリリットル(だいたい半分)入れる

② レモングラス ペパーミント グレープフルーツ の精油を合計で10滴

  (私の場合はレモングラス4 グレープフルーツ4 ペパーミント2)

 入れたら一度、ふたをしてシェイク

③ 精製水を30ミリリットル(だいたい半分)入れてふたをし、さらにシェイク

④ 空気中、衣類、寝具など・・・に惜しみなくスプレー

このアロマ、精油が安価なこと、殺菌抗菌作用・虫よけに優れ、しかもちょっとスパイシーで甘ったるくないこと

あまり個性的ではないので、じゃぶじゃぶスプレーしていても家族から苦情が(!)こないこと

かりに苦情がきても、わりにすぐ香りがとんでしまう精油であること・・・

から気軽に使えるスプレーとして持ち歩いています。

皆様もお試しあれ。梅雨時を気分カラっと過ごしましょheart

脳が暴走しているときのアロマ

まぁちゃんです。

「脳が熱をもったようにどんどん膨張しようとしている感じ・・・」と思うことってありますよね。

仕事など順調にいっていて忙しくてすごく充実している、

寝る時もなかなか寝付けなくて朝は起きた瞬間からそのことで頭がいっぱい・・・

というようなときにありがちですが。

昨日までの中間試験が終わって、夕方はじけていたぱぱの娘さんは

今朝会うなり

「やばい、GAGAのことで頭がいっぱいだ」と言っていました。

聞くと昨日はGAGAさんが家に来た夢を見たそうで。

「頭が痛いような・・・気もする」

脳が興奮状態ですな。

少し鎮めてあげないとホントに頭痛になっちゃう。

そんなとき、私は

ベルガモット・ラベンダー・サンダルウッド・ペパーミントのブレンドで

ともかく深呼吸です。頭痛薬を飲む前に・・・ね。

タバコのにおいの消臭レシピ

まぁちゃんです。ちょっとサボってました。                                Cocolog_oekaki_2012_03_17_21_57

ぱぱの娘さんの試験も終わり、ちょっと一息・・・といった感のあるぺったん家です。 

さてさて、いつかこのブログでもお話しした「たばこくさい本のための消臭スプレー」・・・

すっかり忘れていたら、図書館にお勤めしているお友だちの間でひそかなブームになっているとかで。

今日もお友だちから、問い合わせがありました。  

で、イイ気になってここにレシピを書きます。

<たばこ臭を消すアロマスプレーのレシピ>

レモングラス精油・・・6滴

ペパーミント精油・・・4滴

無水エタノール(薬局に売ってます)・・・・5ミリリットル

精製水(コンタクト売り場に売ってます)・・・55ミリリットル

消臭スプレーボトル・・・1瓶(100円ショップに売っているものでも大丈夫。できたら遮光ビンがよいです)                        

(作り方)

無水エタノールにレモングラスとペパーミントの精油を入れてかき混ぜ、そこに精製水をいれてシェイク。

スプレーボトルに入れてお部屋や気になるにおいに振りかけてください。

(注意)

本にスプレーする場合は、本が水濡れ状態にならないようくれぐれもご注意を。

においが消えても、本がシワシワになっちゃったら悲しいですものね。

私は、あえてを消毒用アルコール30ミリリットル、精製水30ミリリットルにして作ってます。

こうするとアロマの香りは早くとんでしまうのですが

早く蒸発する分、本がシワシワにならない気がします。

ホントに、評判イイですよ。ぜひおためしあれsign01

エキストラバージンオリーブオイルの石鹸

お正月に作った「エキストラバージンオリーブオイル」だけが原料の石鹸です。



Sh3800330001_3

表面の白いのは、ちょっと包装紙がくっついちゃったからで

ホントはとてもなめらかなよい石鹸に仕上がっているんですよ。

あえてトレースのできにくい「エキストラバージン」で作ったのですが、

どうにか約1日で型入れでき、1か月半たったところで解禁したら

柔らかいとはいうものの、まあどんどん溶けるわけではなく

洗い上がりはしっとりして、乾燥肌の私でも、肌用クリームいらずです。

今回はまったくアロマオイルも入れず、色もつけず、素のままの石鹸を作ってみました。

匂いは多少油の香りではあるものの、アレッポの石鹸のような独特のにおいではありません。

色も、乾いているときはこのように乳白色、濡れると薄い黄緑色。

アレッポのような深緑色ではありません。

(オリーブオイルは深い黄緑色でしたが、トレースが出たころはクリーム色でした)

泡立ちは想像通り、よくありません。

ぱぱさんは「石けんなのに泡立たないなんてあまり意味がない」といい

ぱぱの娘さんは使ってもくれません。

・・・たしかにあまり使う面白さは感じない石鹸ですね。

この石鹸のよさがわかるのはマダムなのかもしれないconfident

手触りのよさや肌あたりのやさしさ

洗い上がりの肌のようす・・・なんていうちょっぴりの変化に

気づいて愉しむことって、私たちマダムの特権ですわよね~~ (* ̄ー ̄*)